ネッティー家庭教師の料金

ここでは、ネッティー家庭教師の料金についてご紹介します。

 

 

 

 

ネッティーの料金は指導料のみで安心

 

ネッティー利用にかかる料金は指導料のみですので安心です。
ごく普通の訪問型の家庭教師では、指導料だけじゃなくに講師の交通費・
システム管理費・教材費などそれ以外に料金がかかりますが、
ネッティーの場合は、、オンラインで離れた場所にいる講師からでも指導できるので、
の出費がかかりません。

 

それから、ネッティーでは一方的にテキストを買う必要がなく、
生徒が通う学校のテキストを活用して指導してもらえるため、
私立校など特色のあるテキストを使っている学校の生徒もきっちりと対策できます。

 

学習用プリントをネッティー側が無料で準備してくれるサービスもあって、
反復学習のために別教材を買う必要もありません。
加えて、講師の年間契約もなしのネッティーでは、無駄な出費が無く安心できます。

 

入会にあたっては、入会金22,000円が必須ですが、
オンライン授業にあたって機材がないご一家には無料で機材レンタルもしているので、
初期投資費用も下げられます。
しかし、ネッティーの入会金については、無料体験授業を申し込むと無料となるので、
まずは無料体験授業を申し込んでください。

 

 

お得な無料体験授業

 

前述した通り、ネッティーでは無料体験授業を受けることができます。
ネッティーの無料体験では、在籍する専門の学習プランナーが、
子供の学習能力・志望校・今までの勉強法・学習環境など現状を
ハッキリと把握・分析して、 個人個人に最も効果抜群の学習方法を提案してもらえるのがうれしいところです。

 

無料体験の学習プランナー分析では、不得手な分野や成績が
上がらなかった理由の解決策・いかにしたら効率的な学習ができるのかなど、
成績がアップする方法について計画してもらえますので、さしあたっての無料体験だけでもお得です。
体験後の入会は自由だし、体験により入会金が無料になるので気軽にスタートしやすくなります。

 

 

 

塾や予備校より低価格

 

ネッティーは、塾や予備校と比べて料金が安く、チャレンジしやすいのもうれしいところです。
塾や予備校のケースでは、通塾する年間費用は50万円以上かかることもあり、
大手予備校のケースは100万円をオーバーすることもあって、
塾や予備校に通うための交通費などが加算されるケースもあると思います。

 

ところが、オンライン指導のネッティーの場合は、
1週間1回の直接指導が年間20万円以下から受講できます。
それに、初期費用もないので、入会金や教材費で初期費用が
10万円以上要することの多い塾や予備校と比較すると入会しやすいと思います。
初めてオンライン学習を始める方にも、費用が安いNettyはピッタリです。

 

 

ネット松陰塾と料金を比較

 

ネッティーの授業料は、オンライン家庭教師の間では相場と同じくらいだと思われます。
相場通りの授業料であってもクオリティの高い幅広い授業を提供しているうえ、
サポート体制も充実したネッティーは、費用対効果も良い家庭教師サービスです。
下記では、ネッティーと同じオンライン指導をする家庭教師サービスと料金の比較をして説明しましょう。

 

ネッティー ネット松陰塾
小学生指導コース 週1回50分 × 月4回
12,000円(13,200円)
週2回60分 × 月8回
20,900円(税込22,990円)

週2回90分 × 月8回
30,100円(税込33,110円)
中学生指導コース 週1回50分 × 月4回
16,000円(17,600円)

週2回90分
32,500円(税込35,750円)
週2回60分 × 月8回
22,500円(税込24,750円)

週2回90分 × 月8回
32,500円(税込35,750円)
高校生指導コース 週1回50分 × 月4回
17,000円(18,700円)
-
ネッティー ネット松陰塾
入会金 22,000円(無料体験授業を申し込むと0円) 20,000円

 

 

ネット松陰塾にはコーチングコースとプライベートコースがあって、
このページでは中学生プライベートコースを適用しています。

 

ネット松陰塾とネッティーでは、初期費用(入会金など)を計算に入れた場合、
ネッティーの方が料金がかからず始めやすいです。

 

両社は、料金のみを見たらネット松陰塾の方がパッと見料金は高く見えますが、
ネット松陰塾の場合は、1ヶ月に8回の指導が標準のデフォルトと手厚く指導してくれますので、
子供の状況から考慮してよく考えて選ぶべきだと思います。